オールインワンゲルのメリット・デメリット

オールインワンゲルのメリットとデメリット。老化を防ぐのに欠かせない考え方

購入したオールインワンゲルの数々を並べた写真

オールインワンゲルの良い点と悪い点、手間を減らしながら効果を発揮する方法をご紹介します。

肌も人それぞれ、ライフスタイルも人それぞれですし、スキンケアに対する考え方って様々で、美容の専門家と言われる人の間でも違う見解が飛び交うのですから、正解を導くのは難しいでしょう。

だけど、最近では本当にたくさんのメーカーからオールインワンゲルが販売されていますから、その中から本当に良いものを選んで活用するためのポイントもご紹介したいと思います。

与えるだけではない!スキンケアは足し算と引き算

肌のお手入れと言えば、やはり保湿が中心となると思いますが、スキンケアは足し算だけでなく、引き算も重要という事は言えます。

足し算とは〝与える事”
美容成分を与える事はスキンケアにおける足し算と言えます。

逆に引き算とは〝刺激や負担を与えない事”
石油やアルコール由来の化学成分は肌へのダメージになります。

これは、食生活と同じ考えかと思います。

オールインワンゲルのメリットといえるポイント

科学者の女性

オールインワンゲルは、この足し算と引き算のバランスを考えたとき、ライン使いより優れていると感じる点があります。

化粧品には少なからず添加物が入っているものです。
合成香料や合成着色料は、化粧品の品質とは全く関係ないので論外としても、品質を保つために最低限配合されているものです。

複数の化粧品を使うという事は、その都度「添加物も与える」ことになります。

オールインワンゲルは、複数の働きの違う美容成分をたった一つで肌に与えるので、添加物の刺激も減らせるという点です。

一般的に言われているオールインワンゲルのデメリット

肘をついて首を傾げる女性
  • 単品の化粧品をラインで使った時ほどの効果が得られない
  • 季節や肌の状態に合わせた微調整が出来ない
  • 複数の美容成分がたった一つにまとまっているから、肌トラブルが出たとき何が悪いかわからない

というようなことが、一般的に言われています。


これまで30種類以上のオールインワンゲルを使ってきた率直な感想としては、中には不満に感じたり、「値段の割にそうでもないね。。。」と感じるものもありました。

ただ、最近のオールインワンゲルはかなりレベルが上がっていると感じています。

良いものを選べば、満足度も高いでしょう。
デメリットを感じさせない、最新の美容成分を取り入れたものもどんどん出てきていますしね。

以前よりも格段に良くなってきていると言えます。

肌が弱い人、乾燥しやすい人ほどおすすめの理由「余計な刺激を減らすこと

自然に優しいイメージ写真。

肌トラブルや老化原因の一つは、乾燥することによって起こります。

しかし、それだけではなく長い間、添加物を与え続けることによっても肌の抵抗力は低下していくでしょう。
ファストフードやコンビニ弁当など食べ続けるのと同じです。

ハンバーガーやパスタを食べる中年太りの男性

食品添加物を摂り続けることは病気のリスクになります。
皮膚に直接与えるものだって同じことが言えるのではないでしょうか。

刺激を減らす事が、肌への負担を減らす事にも繋がりますから、肌が本来持つ力を育むことにも繋がるでしょう。

また、オールインワン化粧品が登場するまでは保湿というと、まずは水分を与えて、油分で潤いを閉じ込めるというのが支流でした。

今は、油分ではなく、セラミドやスフィンゴ脂質などの細胞間脂質や、アミノ酸などのNMF(天然保湿因子)を与える方が効果的とわかっています。

したがって、必ずしも美容成分を複数回に分けて与える必要が無くなったという事も理由の一つです。

ポイント!オールインワンゲルのスキンケア効果を発揮するために

「奪い過ぎないことがうるおいを守る」

という発想は、クレンジングや洗顔から見直すことで、保湿化粧品の効果を高める事にも繋がります。

肌表面の皮脂は、ホコリや紫外線から肌を守り、内部から水分が蒸発するのを防ぐ役割を持っています。

クレンジングや洗顔で皮脂を奪い過ぎると、乾燥しやすくなるばかりでなく敏感な状態に陥ってしまうという事です。

洗顔する笑顔のアラサー女性

「ゴシゴシ洗いは良くない」
事はもちろんですが、それだけでなくクレンジングや洗顔石鹸も安価なものは添加物が多いばかりか、合成の化学洗剤は洗浄力も強いので洗い方に気をつけても皮脂を奪い過ぎてしまいます。

皮膚の強い人なら気にならないかもしれませんが、
メイクを落としたり洗顔したときに、突っ張っていたリ、粉を噴いたようにカサカサだったり、赤みが出ていたリするならクレンジングや洗顔石鹸から「奪い過ぎない」「刺激を減らす」スキンケアを始めてみることをおすすめしますよ♪

メイクを落とした時から「皮脂を奪い過ぎない」「皮脂バランスを整える」ことで、保湿化粧品の潤い実感や持続力も高まると思いますよ!

→洗ってシットリ♪メイクを落としながら肌コンディションを整える洗顔ランキングはこちら!



洗顔ランキング!一つでOK多機能洗顔
優しい洗浄力と美容成分が、メイクを落としながら毛穴の黒ずみ、角質のくすみケアもできるクレンジング洗顔。
オールインワン保湿化粧品ランキング
一つでできる年齢肌対策!
今1番おすすめのオールインワンゲルが分かるランキング!


1か月の費用で選ぶ

当サイトについて

ようこそ!akiと申します。
10代の頃から乾燥肌で、保湿には気を使っていたつもりが年齢ともに乾燥肌は更にヒドイことに!
30代になるとお肌の曲がり角に直面した事でせめて同世代の友人より「老けて見られたくない」と密かに強く感じるようになりました。

年齢とともに増えていく悩みを追いかけてあれもこれもと使うわけにはいきませんし、化粧品のことを知ると、沢山使えば良いってもんじゃないと知り、単品でも質の良い化粧品を!と求めた結果オールインワンジェルに行き着きました。

ごく普通の主婦で、化粧品に使えるお小遣いは限られていますので高価なものには手が出ませんが、主婦でも無理せず使い続けられる良質なオールインワンゲルを求めていろいろと試しています。

30代、40代、50代とせめて同世代よりも少し若く見られたい! 贅沢は言いません、ただ「-5歳肌を目指して」コスパ最高のオールインワンジェルを求めて試していますので同世代のあなたにも参考にしていただければ幸いです。

自腹で購入したオールインワンゲル25個を並べた写真。「全て自腹で購入して正しく評価しています。」


トップに戻る↑