オールインワンゲル敏感肌の特集

敏感肌におすすめのオールインワンゲル

敏感肌のための「敏感肌用」とも言えるオールインワンゲルを厳選してご紹介します。

肌トラブルが出やすくてお悩みのあなたへ
オールインワンゲル選びの参考にして頂ければ嬉しいです。

このような肌トラブルを引き起こしやすい方へ

  • 肌が弱くて化粧品でピリピリしやすい
  • 化粧品が合わないとムズムズ痒くなる
  • 肌が弱過ぎて化粧品で赤くなることがある
  • 今まで使ってきた化粧品では何だかしっくりこなかった
  • 季節によって肌が揺らぎやすい

もしかしたら、
肌トラブルが酷くて病院に行ったら「化粧品はあまり使わないようにして下さい」と言われて、自分に合うオールインワンゲルを探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちも感じた敏感肌がむやみに選んではいけない理由。

手鏡で顔の肌荒れを気にする女性

化粧品も日々進化していますから、最新の美容成分には興味を惹かれる方も多いでしょう。

でも
「私に合うかな?」
「大丈夫かな?」

と、不安を感じるものですよね。

デリケートな肌のお手入れには神経を使いますし、ちゃんとケアしてるつもりでも「何がいけないの?!」とよくわからない肌トラブルに見舞われることがありますから厄介ですよね><

添加物や摩擦による肌への刺激や余計な負担を減らしながら、与えたい美容成分を補給するのにオールインワンジェルは最適と言えます。
しかし、様々な美容成分を一緒に与える分、肌に合わないと何が合っていないのか分かりにくかったりします。

ランキングサイトなど色々なホームページで、「敏感肌におすすめ」と言って同じようなオールインワンゲルが並んでいますが、ハーブや花など植物エキスがムズムズしたりすることがありますから、オーガニックだから。無添加だからと安心はできません。

最近では、多くの化粧品メーカーでオールインワンジェルが販売されていますので、

例えば

  • シミやそばかすを消したいなら薬用の美白ジェル
  • シワやたるみが気になるなら、肌にハリを与えエイジングケアできるものを選ぶ

と、いうように

敏感肌なら『肌が弱い人でも安心して使える』用ものを選ぶと、オールインワン選びで失敗して後悔する可能性がグンっと減ると思います。

厳選!敏感肌のために作られたオールインワンジェル

今回厳選したのは2つです。
一つずつご紹介します。

メディプラスゲル
メディプラスゲル口コミ画像1

メディプラスゲルは、販売以来大ヒットしているオールインワンジェルです。

メディプラスゲルは、アトピーでヒドイ肌トラブルに悩まされた社長が「自分が使えるオールインワンゲルを」ということで開発されたオールインワンゲルです。

製薬会社との共同開発で刺激を最小限に抑えることにもこだわり、基材となる水は出雲の温泉水を使用。

デリケートな肌に配慮されながら肌に嬉しい62種類もの美容成分が配合されているのが特徴です。

またポンプ式で使いやすく、180gと通常のオールインワンの3倍もの容量でコストパフォーマンスにも優れている優しさ・使いやすさなどメリットの多いオールインワンジェルと言えます。


【敏感さんも安心できるポイント】

  • 敏感肌でヒドイトラブルに悩まされた本人が開発した化粧品
  • 製薬会社と共同開発
  • 無添加処方
  • 基材となる水も天然のこだわり(温泉水使用)
  • 30日間の返金保証付き
使用感 しっとり系
特徴 基材に温泉水を使用。
62種類もの美容成分を配合
特筆 180gの大容量でコスパも抜群♪
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら

 

もう一つは、コンシダーマルスキンライズローションです。

コンシダーマルスキンライズローション口コミ画像2

コンシダーマルスキンライズローションは、乾燥・毛穴・くすみ・たるみをケアして透明感のあるツヤツヤの素肌へと導くオールインワンジェルですが、敏感肌向けの化粧品開発に定評のある「ヒフケン(皮膚臨床薬理研究所)」が共同開発。

肌への負担を抑えながら、美容成分をしっかり届ける特許技術のラメラテクノロジーで、浸透も早く自然な仕上がりを実感できるオールインワンジェルです。

美容成分はうるおいや角質層のバランスを保持する肌構造に欠かせない皮脂・NMF・細胞間脂質に着目

うるおいを閉じ込め肌バリアを育む、年齢肌が気になるデリケートな素肌に嬉しいアンチエイジング化粧品です。


【敏感さんも安心できるポイント】

  • 敏感肌のコスメ開発に定評のあるヒフケンと共同開発
  • 無添加処方
  • 3つのテスト済み(パッチテスト・アレルギーテスト・スティンギングテスト)
  • 30日間の返金保証付き

※スティンギングテストとは化粧品を使用したときに感じるピリピリ・チクチク・ムズムズ感です。
全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないわけではありません。

使用感 浸透抜群・ローションは肌に乗せると体温ですぐにトロけてスーッと入る
もっちりシットリ系(さっぱりタイプも選べます。)
特徴 肌バリアの弱いデリケートな肌向け
特筆 浸透が良く肌馴染みも良過ぎて、塗った感が全然なくて肌を確認したくなるくらい。手で触ると「あ、潤ってる」って感じます。苦笑
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら

 

どっちがおすすめ!?目的で決める敏感肌向けオールインワンゲルの選び方

両手で比べる女性

さて、どっちが良いか。

敏感肌とひとくくりにすることはできませんので、どっちが良いとはっきり言うことは難しいです。

ですが、
厳選した2つはどちらも敏感肌向けのオールインワンゲルと言えますので、どちらを選んでも「失敗した」「肌に合わない」という結果になる可能性は、他のオールインワンに比べ低いと言えるでしょう。


ただ、しいて言うなら価格で決めるならメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは180gで、
80gのコンシダーマルよりも容量が多く、

初回はどちらも3,000円を切る価格ですが
メディプラスゲルの方が長持ちするので2回目以降は安くなります。


メディプラスゲル

初回2,996円
2回目3,938

60日毎なら
1か月あたり1,969円
化粧水・美容液・乳液・クリーム

 


コンシダーマルスキンライズローション

初回2,835円
2回目4,536円

45日毎。
1ヶ月あたりの費用は3,024円
化粧水・美容液・乳液・クリーム・ブースター・パック
しっとりタイプとさっぱりタイプを仕上がりのお好みで選べる

使用感。肌悩みで選ぶなら

使用感は、ゲル状のメディプラスゲルよりローションタイプのコンシダーマルの方が浸透は早く感じます。

また、オールインワン化粧品はゲルが多いですが、
「ゲルって苦手・・・」
という方にはローションタイプのコンシダーマルの方が良いでしょう。

なお、コンシダーマルスキンライズローションは、「しっとりタイプ」「さっぱりタイプ」から選べます。
この仕上がりの違いは、基本的な成分は変わらず、その配合割合を変えることで使用感を変えているものですので、使用感のお好みで選ぶのがおすすめですし、または定期コースでも季節によって変えてみるのも良いと思います。

当サイトでは「しっとりタイプ」を購入して使ってみました。
塗った感じしっとりモチモチ感がありますが、ベタベタするなどの表面にまとわりつくようなことは特に感じませんでした。

敏感肌でも乾燥がヒドイ方や40代以上の年齢肌が気になる方は
特別サッパリ感を求めないなら「しっとりタイプ」をおすすめしたいです。

おすすめランキング

ここまでご紹介した敏感肌向けのオールインワンゲルをランキングにするなら、

コンシダーマルスキンライズローション(口コミはこちら)

 

メディプラスゲル(口コミはこちら)

 

となります。

大容量で価格もお手頃なのはメディプラスゲルです。

初回はどちらも変わりませんが
2回目以降の1か月あたりの費用が1,000円ほど変わります。

ただ、使用感ではコンシダーマルの方が良い評価が多かったです。

  • 浸透が早く塗りやすい
  • ローションがみずみずしくて洗顔後もサラッと使える
  • 肌と同じラメラ構造だから違和感がない
  • 朝、メイク前の使用にも適している

以上のような理由です。


コンシダーマルスキンライズローション

コンシダーマルスキンライズローション口コミ画像3

初回2,835円
2回目4,536円

45日毎。
1ヶ月あたりの費用は3,024円
化粧水・美容液・乳液・クリーム・ブースター・パック
パラベンフリー・着色料フリー・アルコールフリー・香料フリー・鉱物油フリー
パッチテスト・アレルギーテスト・スティンギングテスト済み

 


メディプラスゲル

メディプラスゲル口コミ画像2

初回2,996円
2回目3,938

60日毎なら
1か月あたり1,969円
化粧水・美容液・乳液・クリーム
香料フリー・合成着色料フリー・合成乳化剤フリー・防腐剤フリー

追伸

いかがでしたか?

当サイトで実際に試した中から、敏感肌でも試してみる価値ありのオールインワンを厳選しました。

メディプラスゲルは発売から長い間大ヒットしてましたから、使ったことがあるという方も多いかもしれませんね。
ただ、中には「やっぱり私には合わなかった」という方もいるでしょう。

そのような方は、コンシダーマルスキンライズローションを試してみてはいかがでしょう。

もちろん、「全ての敏感肌に大丈夫」というつもりはありません。
だけど、肌がデリケートでも女性はスキンケアをサボれないから悩ましいですよね。

あと因みに、
化粧品には医薬部外品があります。

いわゆる薬用化粧品です。

「薬」と文字が入っているので、薬用化粧品の方が安心感があり効果もありそうな気がしたので過去に調べたことがあります。

薬用化粧品を簡単にいうと厚生省の認可を受けた化粧品で「効果・効能」を表示することができるという定義ものです。
なので、悩みを改善する目的の「美白化粧品」や「ニキビケアコスメ」「育毛剤」などに多いのが特徴です。

肌へ悩みを緩和する効果が期待できる成分の配合を認められた化粧品ではありますが、全ての人にアレルギー反応やトラブルが起きないというものではありませんので、「薬用化粧品だから安心」とも言い切れないようです。



洗顔ランキング!一つでOK多機能洗顔
優しい洗浄力と美容成分が、メイクを落としながら毛穴の黒ずみ、角質のくすみケアもできるクレンジング洗顔。
オールインワン保湿化粧品ランキング
一つでできる年齢肌対策!
今1番おすすめのオールインワンゲルが分かるランキング!


1か月の費用で選ぶ

当サイトについて

ようこそ!akiと申します。
10代の頃から乾燥肌で、保湿には気を使っていたつもりが年齢ともに乾燥肌は更にヒドイことに!
30代になるとお肌の曲がり角に直面した事でせめて同世代の友人より「老けて見られたくない」と密かに強く感じるようになりました。

年齢とともに増えていく悩みを追いかけてあれもこれもと使うわけにはいきませんし、化粧品のことを知ると、沢山使えば良いってもんじゃないと知り、単品でも質の良い化粧品を!と求めた結果オールインワンジェルに行き着きました。

ごく普通の主婦で、化粧品に使えるお小遣いは限られていますので高価なものには手が出ませんが、主婦でも無理せず使い続けられる良質なオールインワンゲルを求めていろいろと試しています。

30代、40代、50代とせめて同世代よりも少し若く見られたい! 贅沢は言いません、ただ「-5歳肌を目指して」コスパ最高のオールインワンジェルを求めて試していますので同世代のあなたにも参考にしていただければ幸いです。

自腹で購入したオールインワンゲル25個を並べた写真。「全て自腹で購入して正しく評価しています。」


トップに戻る↑