50代が選ぶオールインワンゲル

50代におすすめのオールインワンゲル

50代におすすめのオールインワンゲルをご紹介します。

このサイトでは、定期的に良さそうなものを購入して沢山のオールインワンゲルを使い比べてレビューしています。
せっかく複数のオールインワンゲルを使い比べているので、単に『50代におすすめ…』だけでなく、肌質によって特におすすめのものをご紹介したいと思いますので、エイジングケアとシミ対策に合うオールインワンゲルをお探しの方に参考にしてほしいと思います♪

肌悩みに適したオールインワンゲルの選び方

最初に、オールインワンゲルに関わらずですが、薬用ではないものは基本的にうるおいを与える成分を中心に配合されています。

うるおいを与え、肌の代謝を促進することにより、角質層に潜むシミが肌表面に表れてくるのを予防することにも繋がりますが、すでに目に見えてしまっている日焼けによるシミ・そばかすを薄くするためには、薬用成分でケアする必要があります。

乾燥・小じわ、たるみを防ぎ、キメを整え若々しい肌を取り戻すなら通常のオールインワンゲル。

 

保湿しながらすでに表れたシミ・そばかすを薄くしたい、日焼けによるシミ・そばかすを予防したいなら薬用美白オールインワンです。

それぞれ肌質に、おすすめのオールインワンゲルをご紹介します。

オールインワンゲルは洗顔後の保湿を1ステップでケアしますから、簡単なだけでなく5年後10年後の肌のためにも良いものでなければいけませんよね。

複数の美容成分を複合的に与えながら、余計な添加物の刺激を減らすこと。
マイナスを減らして、プラスを増やせるオールインワンを選びの参考になれば何よりです♪

50代のアンチエイジングにおすすめのオールインワンゲルBest3!

50代。乾燥肌編
コンシダーマル スキンライズローション
コンシダーマルスキンライズローション口コミ画像2
使用感 ローションタイプで浸透力が抜群 ベタつかず中からふっくら仕上がります♪
特徴 肌の構造を再現したオールインワン
肌のバリア機能を高め、乾燥しにくい肌作りに!
キメを整え毛穴を引きしめ、若々しい素肌へ♪
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら
特筆 うるおいを逃がさない肌作りがコレ1本で!持ち歩きにも便利で、スーッと馴染んでベタつかないから季節を問わず使えるオールインワンです。テカリを抑えスベスベにしてくれるので肌質を問わずおすすめです♪
通販 →スキンライズローションはこちらから

 

ユーグレナoneオールインワンクリーム
ユーグレナoneオールインワンクリーム口コミ画像3
使用感 伸びが抜群に良く少量で保湿力も高い!スベスベ状態が続く♪
特徴 ユーグレナエキス配合
(ユーグレナ一つに59種類の栄養素!)
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら
特筆 美容と健康に話題の成分。
食べても嬉しいユーグレナがオールインワン化粧品に♪
通販 →ユーグレナone初回キャンペーン公式サイトはこちら

 

トリニティーライン
トリニティーライン ジェルクリームプレミアムを付属のスパチュラですくっている写真
使用感 クリームタイプで滑らかな伸び。
塗りやすく馴染みやすい。
特徴 水を一切使わない濃厚クリーム
セラミドは従来の55倍に!
年齢肌に嬉しい成分も豊富♪
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら
特筆 初回半額。
2回目以降の価格も続けやすい。
通販 トリニティーラインのキャンペーンを見てみる

 

50代の年齢肌対策におすすめ!のまとめ

肌は老化とともにターンオーバー(新陳代謝)も遅れてきます。
一般的に28日周期と言われるターンオーバーも50代にもなると細胞が生まれ変わるのに2ヵ月くらいはかかると言われています。

水分だけでなく、肌を守る皮脂の分泌も低下してきますので、質の良い保湿が今まで以上に求められます。

潤いがないと皮膚の弾力が失われ、シワやたるみ・毛穴の開きの原因になります。

角質層を整えることは、うるおいが続く肌作りに繋がりキメを整えハリのある素肌を取り戻すことに繋がります。

それぞれ使ってみて感じたこと

参考までに、乾燥肌に良かった3つをオールインワンゲルのおすすめの選び方をご紹介しますと。

コンシダーマルはローションタイプでスーッと入っていき自然な仕上がり。
肌のバリアを高める美容成分が豊富なのが特徴的で、自然な仕上がりでうるおいが続く肌へと導きます。

年齢を重なると乾燥しやすくなりますが、美容成分を与えることと一緒に考えなければいけないのが、肌から潤いを逃がさないようにすること。

肌表面のバリアを整えることは、うるおいキープ力や肌の抵抗力を高めることに繋がりますし、その結果キメが整いハリのある若々しい素肌を取り戻すことにも繋がります。

ユーグレナoneクリームとトリニティーラインも、
それぞれ浸透力があり、濃密なうるおいとキープ力もありおすすめです。

 

乾燥肌のアンチエイジングにおすすめのオールインワンゲル3つのコスパの違い

初回はどのオールインワンも割引や返金保証などお得に試せますが、使い続けるならどれくらいの費用で使えるのか?
気になるコスパを比べてみましょう!

  トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
コンシダーマルスキンライズローション
コンシダーマルスキンライズローション
ユーグレナoneオールインワンクリーム
ユーグレナoneオールインワンクリーム
容量/目安 50g/約1ヵ月分 50ml/約1ヵ月分 77g/1~2ヵ月分
初回 1,900円
(定期コース)
2,268円
(定期コース)
1,950円
(定期コース)
定期コース ・毎回送料無料
・停止・変更・再開いつでも可
2回目以降3,693円
・30日間返金保証つき
・毎回送料無料
・2種類の購入方法が選べる
2回目以降4,082円
・30日間返金保証つき
・毎回送料無料
・停止・変更いつでも可
2回目以降4,410円
お届け間隔 1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選択可 1ヶ月毎 1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選択可
コスパ 1ヶ月あたり3,693円 1ヶ月あたり4,082円 2回目以降
2ヵ月毎なら1ヶ月あたり2,205円
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

使用期間の目安は、朝晩の保湿ケアをフェイシャルのみ行った場合です。
デコルテやその他のパーツのケア。またマッサージクリームとして使用した場合はもう少し短くなるでしょう。

 

50代のシミ対策におすすめの美白オールインワンBest3!

50代。シミ対策編

薄っすらと出てきてしまった日焼けによるシミ・そばかすは、薬用のオールインワンゲルで対策します。
有効成分でシミの原因となるメラニンを抑制することがシミの予防とシミが目立たない肌作りになります。

シズカゲル
シズカゲルをチューブから手に出している写真
使用感 軽めで塗りやすく馴染みやすいゲル
特徴 しみ・しわ・たるみ・毛穴・乾燥・肌荒れ・・・に、医学誌に掲載もされた独自成分「フラバンジェノール」をはじめアルブチンやビタミンC誘導体配合。
医薬部外品のシミ対策に加え、シワ対策では効能評価試験済み。
特筆 定期コースはずーっと40%OFFの2,980円
ずーっと送料無料でこの価格。コスパも良いです。
通販 →シミもシワも肌荒れも!全部をヨクバル【シズカゲル】のキャンペーンはこちら

 

リソウ リペアジェル
リペアジェルトライアルセットを持った写真
使用感 超濃厚なジェル。浸透も良く少しポカポカします♪
特筆 シミ・小ジワの改善を目指すならコレです♪
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら
特筆 高くても価値ある化粧品を求めている方へ!
41歳の体験レビューも必見です。
通販 リペアジェル2週間分お試しセットを見てみる

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル
付属のスパチュラでホワイトニングリフトケアジェルをすくっている写真
使用感 硬めのジェルで、マッサージしながら馴染ませるタイプ
特徴 美白効果が認められて医学雑誌にも掲載された薬用オールインワンジェル。
二重構造のジェルが今あるシミと角質層に潜むシミにアプローチ。
詳細 ⇒詳しい口コミ体験レビューはこちら
特筆 1つで10役!シミ予防はもちろん、肌の透明感を取り戻したい方に!
通販 →ホワイトニングリフトケアジェルはこちらから

 

シミ予防におすすめ!のまとめ

化粧品によるシミ対策は、老化やシミを予防するのが目的です。

シミが濃くなってから慌てて対策するのではなく、早めのケアでメラニンの生成を抑制しましょう。

薄いシミは化粧品で更に薄くなることはあっても、濃くなったシミは化粧品では消せません。
早めの予防と対策に薬用美白オールインワンはおすすめです。

それぞれ使ってみて感じたこと

シミに対するアプローチは、有効成分が配合されていることが必須。
その有効成分は医薬部外品である薬用化粧品のみです。

マッサージジェルとしても使えるシミ対策なら、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルです。

シズカゲルは、シミ・シワ対策の薬用美白オールインワンで、一般的な保湿化粧品と同じような使用感です。

そして例外として
医薬部外品ではありませんが、リソウ リペアジェルシミと小じわにアプローチする超濃厚な化粧品
出てきたシミを「消したい」「薄くしたい」。目じりの小じわを「今のうちに消したい」という方は試してみる価値ありです。

実際にトライアルセットを試した経過をご紹介していますので、口コミレビューも参考にどうぞ。

 

シミ対策におすすめのオールインワンゲル3つのコスパの違い

初回はどのオールインワンも割引や返金保証などお得に試せますが、使い続けるならどれくらいの費用で使えるのか?
気になるコスパを比べてみましょう!

  ホワイトニングリフトケアジェル
ホワイトニングリフトケアジェル
シズカゲル
シズカゲル
リペアジェル
リペアジェル
容量/目安 60g/約1ヵ月分 60g/約1ヵ月分 88ml/約2週間分
初回 3,795円
(定期コース)
2,980円
(定期コース)
1,900円
(トライアル)
定期コース ・30日間返金保証つき
・毎回送料無料
・停止・変更・再開いつでも可
2回目以降4,098円
・毎回送料無料
・停止・変更・再開いつでも可
2回目以降2,980円
2回目以降15,000円 ・会員登録で割引あり
お届け間隔 毎月 毎月
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

使用期間の目安は、朝晩の保湿ケアをフェイシャルのみ行った場合です。
デコルテやその他のパーツのケア。またマッサージクリームとして使用した場合はもう少し短くなるでしょう。

 

追伸「50代のオールインワンゲル選びについて」

いかがでしたか?

ここまで、肌質や悩み別におすすめのオールインワンゲルをご紹介してきましたが、オールインワン化粧品はその名の通り基礎化粧品の役割を一つにまとめた化粧品です。
うるおいを与え小じわやたるみを予防しながら、あなたの肌質や悩みに合ったものを選ぶのがおすすめです。

50代は、見た目年齢に大きく差が付く年齢です。
スキンケアは手間やお金をかければ良いというものではありませんが、しっかりコツコツお手入れを続けていかなければ老化が肌に表れやすくなってしまいます。

質にこだわるというと、どうしても高価な化粧品に目が行きがちですが、スキンケアは「与える」ことと「添加物などの刺激を減らす」ことの両方が大切です。

そして、肌質や悩みに適した化粧品を選ぶことが、オールインワン選びで失敗する確率を減らします。


洗顔ランキング!一つでOK多機能洗顔
優しい洗浄力と美容成分が、メイクを落としながら毛穴の黒ずみ、角質のくすみケアもできるクレンジング洗顔。
オールインワン保湿化粧品ランキング
一つでできる年齢肌対策!
今1番おすすめのオールインワンゲルが分かるランキング!


1か月の費用で選ぶ

当サイトについて

ようこそ!akiと申します。
10代の頃から乾燥肌で、保湿には気を使っていたつもりが年齢ともに乾燥肌は更にヒドイことに!
30代になるとお肌の曲がり角に直面した事でせめて同世代の友人より「老けて見られたくない」と密かに強く感じるようになりました。

年齢とともに増えていく悩みを追いかけてあれもこれもと使うわけにはいきませんし、化粧品のことを知ると、沢山使えば良いってもんじゃないと知り、単品でも質の良い化粧品を!と求めた結果オールインワンジェルに行き着きました。

ごく普通の主婦で、化粧品に使えるお小遣いは限られていますので高価なものには手が出ませんが、主婦でも無理せず使い続けられる良質なオールインワンゲルを求めていろいろと試しています。

30代、40代、50代とせめて同世代よりも少し若く見られたい! 贅沢は言いません、ただ「-5歳肌を目指して」コスパ最高のオールインワンジェルを求めて試していますので同世代のあなたにも参考にしていただければ幸いです。

自腹で購入したオールインワンゲル25個を並べた写真。「全て自腹で購入して正しく評価しています。」


トップに戻る↑