オールインワン化粧品の選び方!試して実感した欠かせない美容成分とは

オールインワン化粧品の選び方!失敗しない為のポイント

選ぶポイントとは

失敗しない!オールインワン化粧品の選び方

一つで複数の役割を果たすことから、簡単で経済的にもお得感が高いことから人気に火がついたオールインワン化粧品ですが、

いまや沢山の化粧品が各メーカーから出回っているので、本当に良いもを選ぶのって大変ですよね。

当サイトでも、私たちが色々試した実感としては、やはり当たりハズレは少なからずあるかなと思います。

ただ、最近は本当に良いものが沢山増えたと感じます。


でも、いくら良いものが増えたと言っても、

使い続けるのは一つですから、本当に良いものを選びたいですよね。


そこで、私たちが試して実感したことと、

肌の仕組みを知ることで導き出される、オールインワンゲル選びのポイントをお伝えしたいと思います。


沢山のオールインワンから、良いものを選ぶ判断基準となると思いますので

参考にして頂ければ嬉しいです。

そもそもオールインワンで良いの!?

これは、元も子もない話になりますが・・・

うるおいを与えて、油分でフタをして乾燥を防ぐのが以前は常識でした。


数年前までは誰もが行っていた化粧水や美容液で保湿して、仕上げに乳液やクリームで閉じ込める

という複数の化粧品を使っていました。


美容や健康に関してだけではありませんが、日々科学は進歩していますから

根本的に、この考えが変わったと言えます。


皮膚には、うるおいを与える成分と肌を守るバリアの役割を持つ成分とに分類されていて

これらの成分を与える事で、別々に与える必要がなくなりました。

また、肌表面を油分で覆ってフタをしても、それほどうるおいキープ力が高くないとも言われており、

それよりもセラミドやスフィンゴ脂質などの、皮膚の一番外側でバリアの役割を果たす成分を補給したほうが、

うるおいキープ力が高いことが分かっています。


そして、もう一つ

オールインワンゲルが良い点として、

複数の化粧品を使うとそれだけ肌に負担が掛かるという心配です。


化粧品には、どれだけ高価なものでも品質を維持するために、科学合成物質が配合されていますから、

肌に良いものを与えながら、少なからず刺激が加わっていると言えます。

オールインワンで一つで完結することで、肌への負担も最小限に抑えることが出来るといえる訳です。

乾燥しにくく、肌荒れを予防するバリア成分とは

お肌の曲がり角を過ぎると、皮膚で生成される美容成分が減少していきます。


ヒアルロン酸やコラーゲンと言った、代表的な成分だって体内で作り出す力が衰えていくから、

肌トラブルを予防するためには、化粧品で補う必要が出てくるわけです。


そんな美容成分にも、肌にとって違う働きがあることを覚えておきましょう。

その代表格とされる美容成分が「セラミド」です。


コラーゲンやヒアルロン酸など多くの美容成分が、肌のうるおいに関わる弾力成分なのに対して

セラミドは、皮膚中の表側に留まって外部の刺激から肌を守り、また内部からうるおいが蒸発していくのを防ぐ

バリアの役割を果たします。


このバリア成分は、セラミドの他にスフィンゴ脂質や水素添加大豆レシチン・ステアリン酸コレステロールなどがあります。

これらは細胞間脂質と言われ、細胞と細胞のすき間を埋める役割を果たすと言われる成分です。

中でも、特にセラミドが大きな役割を果たしています。

このセラミドも、年齢とともに減少していきますし、

うるおいキープ力や肌トラブル予防にも大きく関わりますので、オールインワン化粧品ひとつでお手入れを完結するためには

必須成分と言えるでしょう。


また、セラミドは高級成分といわれていますから、

安価な化粧品には合成セラミドが配合されているケースが多いでしょう。

セラミド配合の化粧品を選ぶ上での目安としては、3,000円以上が価格的な目安と言われています。


なお、成分表にはセラミド1、セラミド2、セラミド3~セラミド7と番号が付いているのがそれです。

他には植物性セラミドなど、安価で良質なセラミドも増えてきているようです。


まずは、セラミドを含むバリア機能に関わる成分が配合されているかどうか!

一つでお手入れを完結するオールインワン選びには欠かせないポイントです♪

美容成分は浸透しにくい!?

ヒアルロン酸・コラーゲン・スクワラン・プラセンタエキス…

沢山の肌に良さそうな美容成分が配合されていると、魅力的に感じますよね。


でも、一部専門家の見解として

「粒子が大きい成分は浸透しない」

とも言われています。


美容関連の書籍など読んだことのある方は、こういった見解は1度や2度は見聞きしたことがあるでしょう。


実際に、美容成分ごとにも性質の違いがありますから、

全ての成分をひとくくりにすることは出来ませんが、

確かに、粒子が大きくても浸透するなら極端な話ですが、水でも浸透してしまうことになります><


ですから、粒子を小さくする『ナノ化』技術にも注目したいです。


浸透力は高いに越したことありませんから、

美容成分をどのような技術で小さくしているのか、一つのポイントです。



洗顔ランキング!一つでOK多機能洗顔
優しい洗浄力と美容成分が、メイクを落としながら毛穴の黒ずみ、角質のくすみケアもできるクレンジング洗顔。
オールインワン保湿化粧品ランキング
一つでできる年齢肌対策!
今1番おすすめのオールインワンゲルが分かるランキング!


1か月の費用で選ぶ

当サイトについて

ようこそ!akiと申します。
10代の頃から乾燥肌で、保湿には気を使っていたつもりが年齢ともに乾燥肌は更にヒドイことに!
30代になるとお肌の曲がり角に直面した事でせめて同世代の友人より「老けて見られたくない」と密かに強く感じるようになりました。

年齢とともに増えていく悩みを追いかけてあれもこれもと使うわけにはいきませんし、化粧品のことを知ると、沢山使えば良いってもんじゃないと知り、単品でも質の良い化粧品を!と求めた結果オールインワンジェルに行き着きました。

ごく普通の主婦で、化粧品に使えるお小遣いは限られていますので高価なものには手が出ませんが、主婦でも無理せず使い続けられる良質なオールインワンゲルを求めていろいろと試しています。

30代、40代、50代とせめて同世代よりも少し若く見られたい! 贅沢は言いません、ただ「-5歳肌を目指して」コスパ最高のオールインワンジェルを求めて試していますので同世代のあなたにも参考にしていただければ幸いです。

自腹で購入したオールインワンゲル25個を並べた写真。「全て自腹で購入して正しく評価しています。」


トップに戻る↑